エステの資格について

エステサロンで働くエステティシャンになるには、
エステの民間資格がありますので、資格取得を目指すと良いでしょう。
エステティシャンの資格には、大手エステサロンの関連スクールで学び、
サロン独自の資格が設けられている場合もあります。

エステティシャンを目指す上で、今のところ国家試験や
公的資格といったものは、存在していません。
しいて言えば、美容師の資格を持っている人は、
美容に関する知識が豊富ですから、エステティシャンの
民間資格を合わせて取得しておくことで、
就職活動が有利になる場合があるようです。

民間資格の種類が豊富にありますので、それぞれの資格の特徴や
メリットなどについて、把握しておくと良いでしょう。
民間資格の主催団体に、資料を請求しておくのも良い方法です。
[PR]
# by evw3tr3b | 2013-11-03 02:19 | エステサロンの開業
エステティシャンの仕事がしたい!と思っていても、
どんな職業であれ、人それぞれ適性があります。
エステティシャンになるには、単に美容に興味があるから、
お客様をキレイにしたいからと思っていても、
すべての人がその仕事に向いているとは限りません。

エステサロンは、女性が多い職場ですから、サロン内での
人間関係をうまくこなして、お客様に対しての接客態度、
エステの施術の質の高さなども要求されます。
同僚や上司、お客様とのコミュニケーションを大切にしていくこと、
美に対する意識を高く持ち、常に美容に関する知識や技術を
取り入れるといった向上心を持つことも必要ですね。

美容業界では、エステに関する技術が常に進歩し続けており、
女性の美について、どのようなことを望んでいるか
スピーディーにキャッチすること、流行に敏感であることなど、
常にアンテナを張っておくことも必要です。
[PR]
# by evw3tr3b | 2013-11-03 02:19 | エステサロンの開業
エステティシャンとは、エステサロンで美容の施術を
専門的に行う人のことを指します。
エステティシャンは、美容の治療をするといった意味合いはなく、
エステティシャンの有資格者だからといっても、
美容外科などで美容治療を行うことはできません。

エステティシャンを目指す方法には、専門学校やスクールなどで
エステティシャンを目指すための知識や技術について
専門的に学ぶ方法があります。
または、大手エステサロンでは、関連するスクールを
経営しているところもありますので、スクールに通いながら、
エステサロンで見習い期間を設けたり、エステサロン独自の
資格取得を目指す方法もあります。

仕事をしながらエステティシャンの資格を目指す方は、
通信講座や集中スクーリングなどで学ぶ方法もあります。
[PR]
# by evw3tr3b | 2013-11-03 02:19 | エステサロンの開業

スチームとは?

フェイシャルエステに関する専門用語について、
いくつかご紹介しましょう。
スチームとは、顔のお肌の毛穴を自然に広げることを
目的として使用される蒸気が放出される美容器具です。

適度にお肌を温めながら、ゆっくりと毛穴を開かせることにより、
クレンジングや洗顔で皮脂の汚れをスムーズに除去するとともに、
お肌の古い角質を効率良く除去することができます。

毛穴の黒ずみや毛穴の開きをケアする目的で、
スチームを使用する頻度が高く、適度に顔のお肌を温めることで、
顔の血液循環やリンパの流れが促進されて、余分な水分や
老廃物を排出する作用が期待されます。
顔の疲労やむくみはなかなか気づきにくいものですが、
スチームを使用することで、リラクゼーションもできます。
[PR]
# by evw3tr3b | 2013-11-03 02:18 | エステサロンの専門用語
女性の多くが冷え症体質と言われていますが、
ここ数年間で平熱が36度を下回る低体温質の女性が
増えていると言われています。
その原因は、エアコンが室内に完備されていて、夏の暑い時期にも
汗をかきにくくなっていることから、体内に余分な水分や
老廃物をため込みやすくなっていること、冷たい食べ物や
冷たい飲み物を飲む機会が多いことなどにあります。

また、忙しい現代女性は運動不足になりがちで、
代謝不良になりやすいことから、冷え症体質やむくみ体質を
引き起こす原因となります。
エステサロンでは、冷え症体質やむくみ体質をケアするための
ボディエステの施術も行われています。

リンパマッサージやアロマオイルを用いたマッサージなど、
東洋医学やインドの伝統的なボディエステが
導入されているところもあります。
[PR]
# by evw3tr3b | 2013-11-03 02:18 | ボディエステの種類