エステサロンの基礎知識や開業を目指す人のための予備知識など。


by evw3tr3b

自宅をエステサロンに

エステティシャンの資格を取得した人が、
いきなりエステサロンを開業するのではなく、
自宅をエステサロンとして開放するといった方法もあります。
エステサロンを開業しようと思ったら、まずは開業する
場所を探さなければなりません。

場所を借りるとなると、高い家賃を払わなければならない
場合もありますが、自宅を開放してエステサロンにするなら、
とくに家賃を支払う必要もなく、しいて言えば、
エステサロンのスペースとして、
リフォームを行う程度ですむと思います。

自宅で開業することで、開業に必要な費用を最小限に抑え、
リスクを抑えることができます。
大規模なエステサロンとは違い、落ち着いた雰囲気で
リラックスできる隠れ家のような雰囲気のエステサロンは、
今、若い女性や主婦に人気が高いようです。
[PR]
by evw3tr3b | 2013-11-03 02:27 | エステサロンの開業